「今の家賃で家が建つ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私は中山絵里34歳、周南市内で働く会社員であり、バツイチで2児の母、いわゆるシングルマザーでもあります。私自身の個人的な話をさせて下さい。去年の3月のある日の事、私は泣き崩れそうになってしまいました。

もう無理、限界、気が狂いそう。

それは、月曜日の朝、慌ただしく朝食の準備をしていた時のこと。なかなか起きてこない息子達を起こそうと、手が離せない私はキッチンから少し大きめの声で名前を呼びました。2Kの狭いアパートです。そんなに大声を出したわけではありません。でもまたお隣の中年男性から苦情が来てしまいました。もう朝から平謝りです。

こんなことを聞いても、大したことではないとあなたは思うかもしれませんが、私にとっては一大事です。

私にとっては一大事です

本当は家族で笑い合って暮らしたい

私は以前から、隣近所には迷惑をかけないように、子供たちには厳しく注意してきました。私が何度も怒るうちに、最近上の子はロクに目も合わせてくれず、家に帰ってきてもゲームとにらめっこ。今では会話も減ってしましました。私だってもっとじっくり子供たちと向き合いたいし、ゆっくり会話がしたい。優しく愛される母でありたいし、3人で笑い合って暮らしたい。ずっとそう思ってきました。それでもこの子たちを守れるのは私しかいない。なんとかまっすぐに、そして不自由させないように育てたい。そう思って、毎日必死に頑張ってきました。

お隣に気をつかう毎日…安らげるはずの家なのに…

なのに、またお隣から注意されてしまいました。もちろん私にも問題はあると思います。でも、安らぐはずの家でお隣に気をつかってビクビクしながら暮らすのは、もううんざりです。最近は子供たちが「僕も部屋が欲しい」と言ってきます。もうこのアパートにいるのも限界かもしれません。

新居を探して

引越したいけど、そんな余裕はありません

ここから出て違うところに移ろうと、引っ越しも考えました。でも、敷金や礼金、引っ越し代とまとまった金額が必要ですし、それをポンと払える余裕は今の私にはありません。来年のアパートの更新費用もどうしようかと悩んでいるほどです。

市営住宅も考えました。でも、収入によって家賃も変わるし、申し込んでもなかなか当たらないと聞きます。そもそも隣人や上下階への気遣いでは今と何にも変わりません。それに私のせいで学区が変わってしまい息子を転校させるのも忍びなく、断念しました。私もずっと地元から離れたことがないので、見知らぬ土地で暮らすことも不安でした。

新居を探して

家賃がもったいないし、いっそ憧れのマイホームに

このまま家賃を払い続けるくらいなら、いっそ家を買おうとも思いました。マンションでは今と同じ悩みが付きまとうし、実家が一戸建てだったので、私は昔からマイホームに憧れていました。でも、頭金も用意できないし働き手が私しかいない以上、ローンも厳しい。しょせん無理な夢物語だとは分かっていました。でも「最近は頭金がなくても買えるらしいよ」と友達が言っていたので、私は少し希望を持ちました。もしかしたら何かが変わるかもしれない!と、思い切って「何でもご相談ください」と言っている有名な住宅メーカーの見学会に、子供と一緒に行ってみました。新しい家に子供たちも大喜び。「お母さん、こういうお家に住みたいね」とはしゃいでいました。まさに夢が膨らむ楽しいひと時。

天国から地獄へ

見学会で相談しても不動産屋にも冷たくあしらわれ…

ところが、私がシングルマザーで年収が260万円だということを営業マンが知ると、「あなたには無理です」「ちょっと考えれば分かるでしょう」「冷やかしはやめて下さい」と冷たい目と口調で追い返されてしまいました。薄々分かっていたこととはいえ、今回はなにか違うような気がしていたのです。でもダメでした。子供にもみじめな思いをさせてしまいました。帰りの車の中で「僕、今のお家でいいよ」と小さな声で息子に言われ、息子の優しさや自分の情けなさ、営業マンへの憤りや悔しさなど、色々な感情が溢れて涙が止まりませんでした。もしかして中古住宅なら何とかなるかもしれないと思い、不動産屋に電話をしてみましたが、やっぱり同じように冷たく「世帯年収が500万円はないと無理ですね」と言われました。他に何をしたらいいのかもう分かりません。完全にギブアップです。

でも誤解しないでください。私はこれを悲しい物語にしたくて話しているのではありません。かわいそうだと思ってもらいたくて話しているのでもありません。そんな必要は全くないのです。なぜなら私の話しはハッピーエンドで終わるからです。

私の話がハッピーエンドで終わるのはまさにその翌日。私の人生を変えるような発見をしたからです。ついに、あきらめていた夢のマイホームを建てられる方法を見つけたのです!

私の人生を変えたダイイチホームズのチラシ

この方法は大手の住宅メーカーから教わったわけでも、本に書いてあったものでも、住宅情報誌に載っていたものでも、インターネットで調べたわけでもありません。
正直に言うと、私がこの方法を知ったのは、郵便受けに入っていた一枚のダイイチホームズという会社のチラシを偶然に見つけたことがきっかけだったのです。
しかし、そんなことは関係ありません。大事なのは、とうとう私は、夢の素晴らしいマイホームを手に入れることができるということです。
ではなぜ、私が夢の素晴らしいマイホームを手に入れることができたのか、その秘密をお話ししましょう!

家賃が払えれば家が建てられる

車やカードのローンはあるけど、家賃はちゃんと払えてる!

私が持ち家をあきらめていた最大の理由は、住宅ローンが組めないことでした。去年買った車のローンやカードローンもまだ残っていて、計算をしてもらったら今のままでは最大でも750万円しか借りられないと言われました。しかも頭金もありません。そんな状態では大手の住宅メーカーさんでは門前払いです。そもそも土地が買えるかどうかすら怪しい状態です。
でも、毎月家賃をちゃんと払えているなら、ローンだって払えると思いませんか?これは私が無知で都合のいいことを言っているだけなのでしょうか? そんなことはありませんでした。

今の家賃で家が建ちますよ

私たちのような家族を救ってきたダイイチホームズ

ダイイチホームズさんは私に「大丈夫です!今の家賃で家が建ちますよ」と言ってくれました。価格はなんと大手の住宅メーカーよりも3~5割も安いのです。そして、あんなに無理だと言われていた住宅ローンも通りました。信じられないかもしれませんが本当です。大手の住宅メーカーは、手間がかかり利益があまり出ない私のような顧客は嫌がり敬遠します。しかし、ダイイチホームズさんは、昭和47年からこの42年間でのべ785棟も私のような人たちに家を建てていますし、その数字は今も増え続けています。

「なぜ安いのか?」疑問が解消

教えてくれたのは、無理なく家を建てる方法でした

私は最初「今の家賃で家が建つ」と聞いたとき、「安いということは、材料をケチったり手抜きをしたり」して価格を抑えたり「怪しい業者でお金を借りさせられる」とか「後で怖い目にあう」のではないかと不安に思いました。でもそんなことはありませんでした。それどころか、なぜ大手の住宅メーカーの建てる家が高いのか、実際に家を建てるときには、どこにどれだけお金がかかるのか、どういった工程で家ができるのか、そして、なぜ私はローンが通らないと言われたのか、どうすれば無理なく家を建てられるのかも教えてくれました。

私の質問に丁寧に1時間も付き合ってくれていたのです

それでもまだ不安…気が付けば1時間も電話していました

私は、最初に大手の住宅メーカーで冷たくあしらわれたことで、また同じようにつらい思いをするのではと色々不安がありました。なので、最初はダイイチホームズさんに電話で色々聞いてみようと思いました。そして電話が終わり、気が付いたら私の質問に丁寧に1時間も付き合ってくれていたのです。私は、買うかも分からない、顔すら分からない人にこんなに親切に対応してくれることに、大手の住宅メーカーとの違いを感じ、とても驚きました。

ダイイチホームズさんは親切に対応してくれる

家族が集まる家

子供たちとの溝を感じていたアパート暮らし

以前のアパートに住んでいるときには、家族の会話はあまりありませんでした。子供たちは帰宅後まっすぐに部屋に閉じこもりますし、家族が同じ場所にいるのは食事の時だけです。正直子供たちとの溝を感じたこともありました。上の子はやんちゃが過ぎて何度か学校から呼び出しをされたこともありました。私は子育てを失敗したのかもしれないと、ずっと悩んで自分を責めていました。

新しい家では会話や笑顔が増えました

ところが、ダイイチホームズの社長さんが「家の造りで子供の育ち方は変わる」というのです。非行を防ぎ成績を上げる、子供が閉じこもらない子供部屋の秘密や、家族のコミュニケーションを増やす居心地のいいリビングの作り方など、目からウロコ、今まで知らなかったことを色々教えてもらいました。実際、新しい家では息子は学校から帰ってきても子供部屋にこもらずリビングで宿題をしています。そして自然とリビングに家族が集まるようになったことで、家族の会話もだんらんもお互いの笑顔も驚くほど増えました。最近は寝るまでみんなリビングで過ごしています。

新しい家では会話や笑顔が増えました

駐車場が2台分以上

バーベキューもできる広い駐車場

あなたもそうだと思いますが、移動に車は不可欠ですよね。以前のアパートは1台分の駐車場しかありませんでした。そのため、来客があったときには車を止める場所に困ったりもしました。それに、今後息子が車の免許を取ったり、もし私が再婚したら、旦那さんの車も止めなくてはいけません。でも、ダイイチホームズさんはそういったライフスタイルも尊重した家づくりをしてくれました。今のお家は車を3台は停められますし、バーベキューだってすることができます。

レイアウトや壁紙など選べる内外装

我慢しなくていい!ライフスタイルに合わせた家づくり

大手メーカーの3~5割も安く家が建てられるということは、こちらの希望があっても、色々制約があって我慢しなければいけないことが多いのではないかと思っていました。でも、そんなことはありませんでした。好きな色の壁紙やフローリングを選べたり、2階にトイレを造ってもらったり、子供部屋にはロフトも造ってもらえました。ダイイチホームズさんの提案で、私の夢だったウォークインクローゼットも造ってもらえました。お風呂は足を伸ばせるし、床下収納もあります。正直、こんなに私たちの希望を聞いてくれたり、ライフスタイルに合わせた提案をしてもらえるとは思っていませんでした。期待以上、もう至れり尽くせりです。

何社も回る必要なし

不動産屋、住宅メーカー、銀行…私には荷が重いです

家を建てるには「土地」が必要ですよね?自分の予算や希望に合った土地を見つけるには、たくさんの不動産屋を回らなくてはいけませんし、いつ希望の土地が見つかるか、ずっと気にしていなくてはいけません。やっとの思いで土地を見つけたとしても、今度は建築メーカーを探さなくてはいけません。さらに、面倒な住宅ローンの申請もしなくてはいけません。不動産屋は土地のことしか、建築メーカーは建物のことしか、銀行はお金のことしか知りません。仕事をしながら、複数の業者と何回も打ち合わせをするのは正直言って面倒です。しかも、業者が増えるほど出費もかさみます。

二人三脚で土地、建物、ローンと一括で見てくれる

でも、ダイイチホームズさんは、土地、建物、ローンのすべてを一括で面倒を見てくれます。これは忙しい、そして土地も建物もローンにも無知だった私にはとても助かりました。休みの日にダイイチホームズさんに行って担当の方と打ち合わせをするだけ。簡単手間いらずです。それに、担当の方もずっと同じ人なので相談もしやすいし、二人三脚で家を造っている実感と安心感がありました。

耐震設計もバッチリ

完成しても審査を通らなければ引き渡しません

安いと建物の強度も心配ですが、ダイイチホームズさんの家はそんな心配は不要でした。なぜなら、阪神淡路大震災後に厳しくなった建築基準法の耐震基準に従い建てられているからです。一級建築士でもあるダイイチホームズの藤中社長さんが「万が一の時に家族を守るのも家の役目ですから」と話されていましたが、実際に家が完成してから国が指定する第三者機関の耐震検査を受けて合格しない限り引き渡しはしないという徹底ぶりです。以前、耐震偽装をする会社のことがニュースで騒がれたこともありましたが、国が指定する第三者機関に依頼して調べるくらい徹底して安全にこだわってくれているし、希望の人にはさらなる高耐震仕様も対応してくれるので、安心して住むことができます。

年収が低くても、ローンがあっても、シングルマザーでも大丈夫!

ここまで読んでお分かりのように、私はとても良いものを見つけました。このダイイチホームズさんの一戸建ては今まで私が聞いた中で一番だと思います。まさに今の家賃で家が持てるのです。しかも、今までのアパートよりも間取りも広く、さらに一部屋多くて新築です!月々の支払いに苦しんだり、お隣に気を使う必要もありません。更に、家族が自然とリビングに集まる家です。家族の笑顔やだんらんも増えます。溝を感じていた時期があったことなんて忘れるくらいです。 要は、このダイイチホームズさんなら、年収が260万円でも、ローンが他にあっても、私のようなシングルマザーであっても、夢の「新築一戸建て」が「今の家賃と同じ金額で」無理なく持てるということです。

他の住宅メーカーとは違う6つの理由

どうしてダイイチホームズだけがこんなことをできるのか、それには理由が6つあります。これら6つの理由が、他の住宅メーカーとの違いを生み出しているのです。これらがその理由です。

理由1 理由① 規格住宅だから安い

注文住宅は身の丈に合わない

あなたはなぜ家が2,500万円や3,000万円もするのか知っていますか?実は注文住宅と呼ばれている家はすべてイチから作らなければいけないのです。建築士の方が施主の希望に合った家を設計して、その設計図を見ながら大工さんが毎回違う家を造るのです。なので、理想通りの家ができるでしょう。しかし、毎回が新しい取り組みですから、いくらプロの大工さんでも当然時間もかかりますし、その分職人さんの人件費もかさみます。さらに、建築材料にロスが出たりと、コストも余計にかかり、その分価格が高くなってしまうのです。
また、建て売り住宅というものもありますが、これはすでに出来上がっている家ですから、当然自分たちの希望などは一切盛り込むことはできません。

家の種類はなんと120!想いに合った家がきっと見つかる!

その点ダイイチホームズさんの家は一級建築士の藤中社長が設計した120パターンの家から、自分の希望にあった家を選びます。例えば、家族の人数に合わせた家や、子供の教育を考えた家、とにかく価格を抑えた家、趣味を楽しめる家など、様々です。大工さんも決まった工程に従って建てるだけなので、時間も短縮されますし、ミスすることもありません。あらかじめ設計が決まっていることで工期や材料にも無駄がありません。だから、その分安くできるのです。

外壁や壁紙、浴室タイルや玄関ドアまで、わがままが形に

しかも、外壁は140パターン以上、壁紙は195パターン以上、床は280パターン以上、フローリング材も8種類以上、などなど、浴室のタイルやシステムキッチンの色、玄関ドアまでも、国内メーカーの中から自分の好きな色や種類を選べます!私はあまりの多さにどれにしようか悩みましたが、私のイメージを伝えると数パターンの候補に絞ってくれたので、楽しくイメージ通りに選ぶことができました。

更に、家の柱や梁の位置などを変えない限り、部屋のレイアウトもある程度自由にできます。実際に私の場合は、2階の廊下のつき当たりにあったクローゼットの部分をトイレにしましたし、寝室にはウォークインクローゼット、天井の高い子供部屋にはロフトを、キッチンには床下収納も造ってもらいました。

つまり、例えるならば、今までの住宅はF1マシンみたいなものです。毎回新たな究極のマシンを開発するのは膨大なコストと時間がかかりますし、あらゆる専門家が必要です。つまり、そもそも本来あなたに必要ないコストまで請求されていたのです。その点ダイイチホームズの家は求めやすい市販車といえます。しかも、選べる車体カラーや内装オプション付です。あなたが車を買うときにF1マシンを買わないように、本来家も自分の希望に合った市販車で十分なのです。

理由2 理由② 資金計画を個別にやってくれる

ローンのことなんて全くわからない…そんな私とも一緒に考えてくれました

日本に住宅ローンを扱う会社は約420社。ローンの種類はなんと4000種類以上もあります。いったい自分にピッタリなローン会社はどこなのか?そしてどのプランが最適なのか?どうしたらローンが通るのか?私は全く分かりませんでした。

ダイイチホームズさんでは、藤中社長やファイナンシャルプランナーの社員さんが、個別に今の経済状況に合わせて、どうやったら無理なく家が建てられるかを一緒に考えてくれます。決して無理やり建てさせられて、後で苦労するようなことはありません。最初に相談した時は、自分の経済状況をさらけ出すのは抵抗がありました。でも、すべてを正直に話すことで、資金計画や返済計画など、自分に合った無理なく家を建てる計画ができたのです。

ダイイチホームズさんは資金計画の先生でした

資金計画は大学受験に似ています。だれしも勉強をせずに希望の大学に入れるわけではありませんし、仮にやりたいことを見つけても、日本中から自分に合った大学や学部を探すのも大変です。きっと、そんな時は進路指導の先生に相談したり、進学塾に通ったりしますよね?
「家を建てたい」という進みたい道は決まっているのに、具体的に住宅ローンはどうしたらいいのか?何も分からなかった私にとって、まさにダイイチホームズさんが進路指導や塾の先生役になってくれたのです。

ダイイチホームズさんでは、ファイナンシャルプランナー、つまり「お金の専門家」の社員さんが、無理のない「資金計画・返済計画」について、家を建てる人の目線で分かりやすく教えてくれます。そして、どうやったらうまくいくか真剣に作戦を考えてくれます。さらに、家を建てた後で経済的に苦労しないように、八方手を尽くしてくれているのです。これこそが、ダイイチホームズさんが他の住宅メーカーと一番違うところでしょう。

しかも、私が聞いた話では、仮にブラックリストに載ってしまった人でも、ダイイチホームズさんに相談して、アドバイスに従ってちゃんと計画通りに自身の経済状況を健全化すれば、遅くても5年以内には無理なく家を建てられるそうです。

理由3 理由③ アットホームな会社

たいていの住宅メーカーの営業マンには聞きづらいことも

たいていの住宅メーカーの営業マンは、よほどのことがなければ失礼な対応をすることもないとは思いますが、一本線を引かれているというか、どこか冷たいよそよそしい感じがします。
さらに彼らは、初対面でこちらの収入や経済状況聞いてきて、自分のお客になるのか判断します。例えこちらが聞きたいことがあっても、お客にならないと判断されたら、もう何も聞けません。でも、それも仕方のない事なのです。利益を上げるために、そして多くのお客さんをさばくために合理的に行動しなくてはいけないことは、悔しい思いをした私でも理解はできます。

まずはこちらの不安や疑問を解消してくれる

ところが、ダイイチホームズさんはいきなりこちらの収入をいきなり聞いてくるようなことはありませんでした。私は、最初に大手の住宅メーカーで冷たくあしらわれたことで、また同じようにつらい思いをするのではと色々不安もありました。でもダイイチホームズさんは先に私の疑問や質問にすべて丁寧に答えてくれました。質問攻めになってしまった私が気付いた時には、1時間経っていました。まだ収入の話しもしていないのに、嫌な顔ひとつせず真剣に優しく付き合ってくれました。

まるで親戚のおじさんのように親身になってくれる会社

それから打ち合わせで何度もダイイチホームズさんに伺いましたが、そのたびに皆さん温かく迎えてくれますし、世間話も盛り上がります。本当にアットホームな会社です。担当者が途中で変わることもありませんでしたし、何よりすごく話しやすくて、親身になってくれるのです。私の担当さんは、まるで親戚の優しいおじさんのような、親しみの持てる方でした。

理由4 理由④ 独自のローン審査

自分に合った住宅ローン

私のような年収260万円で他のローンがあって、しかもシングルマザーでは、どの銀行の住宅ローンの審査も自力では当然のように通りません。しかし、ダイイチホームズさんは山口県で42年もの間住宅メーカーとして活動してきたことで、山口県内の各銀行と密接なパイプがあります。なので、各銀行の住宅ローンの比較や相談にも乗ってくれますし、自分に合った住宅ローンを探すこともできます。

他のローンも一本化できて、支払いが楽に

でも、それだけではありません。ダイイチホームズさんでは一般的には難しいとされる、自社で住宅ローンの審査を行うことができる仕組みがあります。誰でも100%ローン審査が通るわけではありませんが、ダイイチホームズさん独自の審査基準があり、例え勤続年数が数ヶ月でも、自営業でも、派遣社員でも、パートでも、シングルマザーの私でも、しっかり無理のない返済計画を立てて、ローンを組むことができました。しかも、土地・建物以外にかかる諸経費や他のローンも一本化してくれたので、毎月の支払いが減り、家を建てることで経済状況は逆に良くなりました。

万一のときも住むところの心配はありません

さらに、私に万が一のことがあった場合には、ローンの借り入れ時に加入した団体信用生命保険で残りのローンが免除されるので、もし働けなくなっても住むところの心配はありません。今までは生命保険と医療保険をかけていましたが、ローンが残る心配が無くなったので、これを機に保険の見直しもできました。

理由5 理由⑤ 忙しい人の味方「ワンストップサービス」

仕事をしながら自分で家を建てるのは大変

通常、家を建てるには「土地」「建物」「ローン」の3つが必要ですよね?忙しいあなたの時間をさいて、それぞれ自分の希望がかなうものを探すのはとても大変です。仮に見つかったとしても、仕事をしながら、複数の業者と合計で何十回も打ち合わせをするのは正直言ってかなり面倒です。しかも、業者が増えるほど経費もかさみます。

家づくりの面倒なことは全てお任せ

でも、ダイイチホームズさんは、宅地建物取引主任者と一級建築士の資格を持っているので、土地の売買と、住宅建築の両方を行うことができます。しかも、ファイナンシャルプランナーもいるので、無理のない資金計画や返済計画までしてくれます。さらに、一般的に取得が難しいとされる自社ローンまであるので、「土地の取得」「住宅建築」「資金・返済計画」「住宅ローン」のすべてを一括で面倒を見てくれます。ダイイチホームズさんでは、このサービスを「ワンストップサービス」と呼んでいます。

休みの日、買い物ついでに打ち合わせ

つまり、ダイイチホームズさんの「ワンストップサービス」は「不動産屋・工務店・ローン会社」の3つが合体したサービスなのです!面倒なこまごました手続きなども、全部まとめてできるので時間も短縮されて簡単便利、まさに一石三鳥です!これは忙しい私にはとても助かりました。私が休みの日に買い物のついでに子供と一緒にダイイチホームズさんに行って、担当の方と打ち合わせをするだけ。担当の方もずっと同じ方なので相談もしやすいし、二人三脚で家を造っている実感と安心感があります。

理由6 理由⑥ 建てた後も安心のサポート

安心の10年保証。そしてリフォームまで

一戸建ては、建てた後も色々不安があります。例えば台風で何かが飛んできて屋根が壊れるかもしれないし、長く使っていればリフォームをしたくなる場所もあるでしょう。そんな時、毎回インターネットでリフォーム業者を探すのは面倒ですし、そもそもちゃんとした業者なのかは分かりません。もしも悪徳業者にリフォームを頼んでしまったら・・考えただけでもゾッとしますよね?でも安心して下さい。ダイイチホームズさんの家はもれなく10年保証がついています。さらにダイイチホームズさんは昭和47年の創業当時よりリフォーム業もやっているので、今後、万が一何かあった時にもスグに対応してくれます。家を建ててくれた会社がリフォームしてくれるなら、安心して任せることができますよね。

住んでからも、家のことや税金こと、相談しています

さらに消費税の増税など気になる家の税金のことなども、ファイナンシャルプランナーがローン減税や補助金などの相談に乗ってくれたり、場合によっては代行までしてくれるので、本当に助かります。まさに「建てて安心、住んで安心」です。「売って終わり」の利益第一主義の業者ではないのです。

幸せな夢のマイホーム生活

マイホームを持つことは幸せを手に入れることでもあります

幸せな夢のマイホーム生活

このダイイチホームズさんの「今の家賃で建てられる夢のマイホーム」は、私にとって神様からのプレゼントです。私の生活はがらりと変わりました。もう声を潜めて生活することも隣人トラブルもありませんし、家族の団らんや笑顔も増えました。家も広くなり部屋数も増えたので、息子も私も、以前は家が狭くて呼びたくても呼べなかった友達を家に呼べるようになり、にぎやかな家になりました。今では息子が「僕たちのために頑張って家を建ててくれてありがとう。お母さんが大変な時は、今度は僕たちが守ってあげるね」なんて、大人びたことまで言ってくれました。私もストレスがなくなったからか、20代のころのように元気ですし、最近こんなにも調子が良くて生活に張りがあったことはありません。友達は「10歳若返った」と言ってくれます。いつも心も落ち着いていて、こんな経験、今までありませんでした。おかげで、子供たちの新しいお父さんもできそうです。

この夢のようなマイホーム、あなたにも建てられる?ええ、もちろんです。私はごく普通の年収が260万円のシングルマザーで、住宅建築の専門家ではありません。ですから、ぜひ心をオープンにして、それを証明する機会を私に下さい。

「無料体験セミナー」で、すべてが解決!

話を聞くだけでも、子供連れでも参加できます

私は、この夢のマイホームを手にするために、ダイイチホームズの無料体験セミナーを受けました。何もわからなくても大丈夫です。「家を建てる」という事がどういうものなのか、本当にイチから親切に丁寧に教えてくれます。今後の参考にするために、話を聞くだけで帰っても大丈夫です。後からしつこく営業されることもありません。この無料体験セミナーは、あなたの悩みや状況に合わせて、ステップ・バイ・ステップであなたが理解できるスピードで進めてくれます。何を聞いても、たとえ同じ質問を何回しても大丈夫です。相談は一人じゃなく家族連れでも構いませんし、小さいお子さんのために絵本やオモチャ、アニメのDVDや塗り絵まで用意してくれています。ダイイチホームズのスタッフさんは主婦の方も多いので、相談中に子供の面倒も見てくれたり、一緒に遊んでくれたりもします。なので、私のように一人でクヨクヨ悩む前に、まずは気軽に相談してみてください。きっと、あなたも私と同じように「今の家賃で夢のマイホーム」を手にできるはずです。

これが、私が夢のマイホームを建てられた方法です。

0120-71-0001

「無料体験セミナーを申し込みたい」と言って、お名前と連絡先、希望の日時を伝えるだけ。簡単に申込できます。(土日祝も営業。水曜日は定休日です) もし時間が合わないときや、いきなり電話するのが不安なときは、下記ボタンから申し込みができます。必ず翌営業日に担当者が折り返し、電話やメールなど、あなたが希望する形で返信してくれます。

いきなりセミナーに行くのは抵抗がある、とりあえず問い合わせたい、まずは簡単な質問に答えてほしい、という方でも大丈夫です。ダイイチホームズさんはどんなことでも丁寧に答えてくれます。お気軽に0120-71-0001まで連絡をしてみてください。

今日と同じ明日でいいですか? それとも・・・

あなたの前には2つの道があります。

  1. ひとつは、今までどおり同じ日常、同じ不安を抱えながら日々暮らしていく。
  2. もうひとつは、無料体験セミナーで今までとは違うやり方、考え方を知り、本当に自分にマイホームが持てるのか確認してみる。そして、夢のマイホームを手にして今までとは違う生活や充実感を得る。

どちらを選ぶのもあなた次第です。もしあなたが変化を求めないのなら、今日と同じ明日を過ごすことになるでしょう。ただただ同じ日々が過ぎていくだけです。何の変化も起きません。そして以前の私と同じように何か悩みを抱えているのなら、時間が経てば経つほど、歳を取れば取るほど今よりももっと解決は厳しくなってしまうでしょう。もしかしたら、思いもよらない最悪の結果が待ち受けているかもしれません・・・

もちろん、無料体験セミナーを受けたからと言って、絶対にスグに家を建てられるなんてことはお約束できません。しかし、今までとは違うやり方、考え方は身につくはずです。そして、あなたが行動すれば、どんなに長くても5年後には夢のマイホームが手に出来る事をお約束します。

ぜひあなたも、「今の家賃で買える夢のマイホーム」を手に入れて、新たな明るい日々をエンジョイしてください。

中山 絵里

PS、ダイイチホームズはアットホームで小さな会社です。私のように何時間も話し込む人もいますし、営業の方が何十人もいるわけではありません。つまり、一日に対応できる無料体験セミナーの人数には限りがあり、一日4組が限界です。それに、条件のいい土地は無限にあるわけではありません。いざ建てようと思った時に土地が無くて建てられないなんてことも起こりかねません。相談は無料なので申し込んで損はありません。あなたにも希望の日時や都合もあると思います。なので、なるべく早く、無料体験セミナーを申し込まれることをおススメします。

0120-71-0001

「無料体験セミナーを申し込みたい」と言って、お名前と連絡先、希望の日時を伝えるだけ。簡単に申込できます。(土日祝も営業。水曜日は定休日です) もし時間が合わないときや、いきなり電話するのが不安なときは、下記ボタンから申し込みができます。必ず翌営業日に担当者が折り返し、電話やメールなど、あなたが希望する形で返信してくれます。

いきなりセミナーに行くのは抵抗がある、とりあえず問い合わせたい、まずは簡単な質問に答えてほしい、という方でも大丈夫です。ダイイチホームズさんはどんなことでも丁寧に答えてくれます。お気軽に0120-71-0001まで連絡をしてみてください。

家賃で家を建てたお客様からの声

周南市・福田くみ子様のインタビュー

インタビューの様子を見る
Q 家を建てようと思ったきっかけはなんでしたか?

A 娘が就職先から戻ってきて、公営住宅だったので働き手が増えると、家賃がすごく高くなるので考え始めました。

Q 家賃が上がるということが一番の悩みだったんですよね?

A そうですね。将来が不安でした。

Q 他社さんを回られた上で、ダイイチで家を建てようと決めた理由は何ですか?

A うちは母子家庭なのですが、広告の記事で「ご主人がいなくても建てれる」ということで、半信半疑で伺ってみると、社長さんが一人で頑張って子育てしてきたから応援するし、頑張ろう!」って言ってくださって!社長のお人柄とここまで言って下さる人が誰も居なかったので、ここで本当に頑張ってみようと。社長さんのお話を聞いて自分もできそうかなと思い決めました。

Q 入居1年が経ちましたが、ダイイチの家の住み心地はいかがですか?

A 毎日楽しいですね。3人暮らしなんですけど、今まで仕事から各々が帰ってくると自分の部屋にこもるような生活だったんですけど、今はまずリビングにみんなが集まって寝るまでここにいるんですよね。この家に移ってからはそういうスタイルに変わったので、会話がすごい増えるというか、すごいよかったなと思っています。

Q ダイイチのスタッフの対応や仕事ぶりを見て、どう感じましたか?

A とても好印象です。担当してくれた西川さんも事務の方も皆さんすごい丁寧でした。家のことは何一つわからないので何回も聞いてたりしてたはずなんですよね。「どうしたらいいんだろう?」とか。そういうのでも普通だったら顔に出ますよね。「何回もその話、こないだも聞いたよね」っていう話もあったと思うんですけれども、全然嫌な顔ひとつせず、私の質問に一つずつ答えてくださって、もうとても感謝してます。全て面倒見てくださって、忙しい私には大助かりでした。

Q これからダイイチとどのようなお付き合いをしたいですか?ダイイチに何を求めますか?

A 今のところみんな満足しています。

Q ダイイチの家づくりを、どのような方にお勧めしたいですか?

A 私みたいに一人で子供を育てておられる方に勧めてあげたたいですね。2世帯住宅を建てたのもいずれ片方を賃貸にして少しでも子供のための収益になればと思っていました。子供も「お母さんがここまでしてくれるんだ」と感じている所があるみたいで、今すごくいい関係が築けているかなと思うんですよね。今は核家族で、親が歳をとっても親は親、子は子という家が多いんですけど、将来私が歳をとって介護が必要になっても、「お母さんの面倒見てあげるね」と言ってくれるんですよね。そういう言葉がうれしいですね。だから2世帯住宅で良かったなって思っています。

0120-71-0001

「無料体験セミナーを申し込みたい」と言って、お名前と連絡先、希望の日時を伝えるだけ。簡単に申込できます。(土日祝も営業。水曜日は定休日です) もし時間が合わないときや、いきなり電話するのが不安なときは、下記ボタンから申し込みができます。必ず翌営業日に担当者が折り返し、電話やメールなど、あなたが希望する形で返信してくれます。

いきなりセミナーに行くのは抵抗がある、とりあえず問い合わせたい、まずは簡単な質問に答えてほしい、という方でも大丈夫です。ダイイチホームズさんはどんなことでも丁寧に答えてくれます。お気軽に0120-71-0001まで連絡をしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

© 2014 今の家賃で家が建つダイイチホームズ

ページの先頭へ